そうだ、リキテンスタイン?見に行こう!!

みなさん、六本木のリヒテンシュタイン展、もう見に行かれましたか?
平日だとそんなに混んでなくてまだ快適に見られるようですよ。。
東京ではイブイブ、じゃなかった天皇誕生日まで開催してますし (なんで翌日の振替休日かクリスマスあたりまで開催しないんだろ?)、
高知や京都にも巡回するのでそちらの感想はまた近いうちに書くとして、、

今回はリヒテンシュタインツナガリということでアメリカ人の方のリキテンスタイン。。
ウォーホルと並ぶポップアートの旗手として一世を風靡した人です。
東京都が「ヘアリボンの少女」を買った時には、マンガに6億円!?って文句が殺到しましたが..(悲)

東京でいうと他にも原美術館で時々展示されてますし、新宿アイランドの青梅街道沿いには
「Tokyo BrushstrokeⅠ,Ⅱ」っていう作品が屋外に設置されてるのを御存じの方も多いでしょう。。
でも今回紹介するのは知らないんじゃないかな~~(知ってたら教えて欲しいのだ)

チャーン!!
b0283699_14112076.jpg

池袋駅西口ルミネ前にある色模様付きの切れ。。これってリキテンスタインですよね?違うかな??
いや、確かにここができた頃なんかでリキだって読んだ記憶があるぞ~、うん。。
bu~t 、ネット見てもパブリックアートの本見ても全く出てこなーい!なんで...?
 (もちろんキャプション的なものも一切なし)

私の記憶違いなんでしょうか?でも模様も色使いもリキっぽいよねー
 もしかしてすっかり忘れられてんのかいな??
  前はピンクチラシまで貼られてたよー

時々ここを通るんですけど

  工事のオジサンたちがこの棒を引っこ抜いてて、
    「あれっ?オジサン、この棒いらないの?もらってっていい?w( ▼o▼ )w オオォォ!!」
    「あん?いいよ!そーんな棒なにすんだ~?」
    「いやぁー洗濯物でも干そうと思って(;^_^A アセアセ・・・」
    「それじゃー太いんじゃねーかー?」
    「いや~丈夫なのが欲しいんだよね~(;^_^A ・・・」
  その後、クリスティーズNYに出品!!$$$$ヽ(^◇^*)/$$$$

...ってのを妄想してしまいます...

そんな訳ないか...(ここに書いちゃダメだな...そもそも)



リキテンスタイン財団のホームページ、非常に充実してます。。
http://www.lichtensteinfoundation.org/
[PR]

by brevgarydavis | 2012-11-29 14:55