<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

中世の木の国を照らした真っ赤な太陽、”NEGORO”

ご存知の方も多いでしょうが、信楽のMIHO MUSEUMで根来の展覧会が開催中です(12月15日迄)。

根来(塗)、とは下地に黒漆、上塗りに朱漆を用いた中世の什器の称。
秀吉の紀州攻め(1585)で壊滅的被害を被った根来寺においてかつて生産使用されていたとの伝承からその名があります。

b0283699_23563334.jpg個人的に根来の素晴らしさに目覚めたのは、遅まきながらつい数年前の大倉集古館での展覧会。。
それまでは根来って主に骨董好きの人たちが強力にプッシュしてる印象で、蒔絵や螺鈿に較べると日本の漆工史の中では傍流というか民芸的なものなんかな~と勝手に思い込んでましたが、初めてまとまった数の作品を見てこれは大変なものを見逃していたと後悔した次第。
ですからMIHOで根来の展覧会やると知った時にはこりゃ万難を排しても見に行かねばならぬ!と心待ちにしておりました。ところが事前に図録も買って(市販有)予習も万端、来週辺り出かけようかと思っていた矢先、台風18号で休館のお知らせ(≧σ≦)...展示はすぐに再開されたものの路線バスいまだ不通..うーん、京都駅から臨時バスが出てるしタクシーやレンタカーって手もあるけど如何するべきか..こういうのって最初の勢いが挫かれちゃって、わざわざ滋賀まで行って漆器見たからって何になる?とか考え出すとどんどん面倒になってきますよね。今の時期京都も混んどるしなー。




b0283699_23571529.jpg
        二月堂練行衆盤(日の丸盆)、d.43cm、永仁6年(1298)、MIHO MUSEUM

(つづく)
[PR]

by brevgarydavis | 2013-11-10 14:21